2019年05月13日

自動車事故について思うこと

こんにちは。大阪府池田市のホリスティック療法院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

最近、高齢者の事故や歩行者の巻き込まれ事故の報道が多いですね。

いくら事故を起こした人を責めても、この問題は解決しません。テレビでコメンテーターが事故を起こした人を責めるのは仕方ありません。仕事ですからね。

コメンテーターの人が車そのものの構造について言及するや、車を運転する方が急激に減っていくような政策について言及することは、スポンサーがいますから止められているはずです。

コメンテーターの人は事故を起こした人を責めるしかないのです。

今から言うことは私が個人的に思うことです。

こういう問題は多方面の角度から考える必要があると思います。

事故を起こした人を責めても解決しません。「罪を憎んで人を憎まず」です。

大丸2高齢者の事故について思うこと

■本人に免許返納を促しても、事故はなかなか減らないと思います。

法律で75歳以上は返納とか決めることは、現状においては現実的ではありません。高齢になればなるほど車を手放すのは難しくなってくるからです。

理由・例えば、脳機能が落ちてきても、その問題を自身が理解をするのはとても難しいことだからです。例えば、時々てんかんのような異常な信号が流れたとしても、自身が気づかない可能性があります。認識機能に問題があっても、自身がそれを理解することは非常に難しいことです。こういう場合は、周りの人が気づいて対応するしか方法はありません。ただし、それを指摘しても受け入れるのは相当難しいことなんです。人は自分の能力が落ちれば落ちるほど「自分には経験がある」という信念で防御しようとし、だんだん頑固になってきます。

たとえ自身の能力低下に気づいたとしても、車が無いと生活できない人もおられます。車が無くても生活が不自由にならないような対策が必要なのですが、今の財政状況では限界がありますよね。

障害があって車が無いと不自由な方もおられます。例えば足が不自由な方用の安全な車の開発や普及などが必要ですね。これも財政の問題ともつながってきますね。介護保険や年金制度も破綻していますし、障害認定を広げることも財政の問題で難しいでしょうからね。

■突然の病の問題

さまざまな病気が考えられますが、ほとんどは心臓血管系の問題ですね。

血管系の問題(脳卒中(脳梗塞や脳出血)など)この問題は今の医学で防ぐことは実はとても難しいです。ですので何か起こったことを感知できるように考えていくしかないですね。意識がなくなったら車が止められるような仕組みとかです。

一度脳卒中や心筋梗塞などの心疾患は起こした人は、後遺症が無かったとしても免許を返納するようにした方がいいと思います。

心臓系の問題(心筋梗塞や心不全・不整脈など)この問題は今の医学で防ぐことは実はとても難しいです。ですので何か起こったことを感知できるように考えていくしかないですね。実現するのは難しいと思いますが、一度でも心臓の問題を指摘された人は起こした人は免許を返納するようにした方がいいと思います。


■ブレーキとアクセルを踏み間違え問題

これも車の構造と能力の問題を分けて考える必要がありますよね。

ミッション車だと減るという意見もありますが、そんなめんどくさいことは現実的ではないような気がします。もっとシンプルに減らす方法を考えるべきです。ただし、どんなにいい方法を考えても無くすことは不可能です。ですので多方面から考えるべきです。自動ブレーキシステムやAIで認知機能の異常を感知するシステムなど。

他にも勝手な考えですが、考えられることはたくさんあります。

・高齢者は法定速度を超えるとアクセルを解除するシステム
・心臓の動きが止まったら車を止めるシステム
・眠ったら車を止めるシステム
・何か起こったら自動運転に切り替えられるシステム

などなど

大丸2右折事故について思うこと

交通渋滞を減らすために、研究者が研究し良くなる方向で対策はしていると思います。ですが完璧に実現するにはお金がいることです。そのために税金が必要です。

基本的なことですが、教習所でも習ったと思いますがハンドルで事故を避けてはいけない、ブレーキで避けることです。私自身もこれで事故に巻き込まれたことがあります。

私個人的にも今年で車を手放そうと思っています。車がなくても十分生活できる場所に住んでいますからね。





上部頚椎カイロプラクティックとホリスティックキネシオロジー
大阪府池田市の整体院【関西カイロプラクティック】
大阪市・豊中市・箕面市・伊丹市・川西市・宝塚市からもどうぞ!

阪急宝塚線 池田駅から南へ徒歩3分
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F

電話番号 : 072−752−3702
営業時間 : 9:00〜12:00 14:00〜20:00
定休日 : 水曜・日曜(特定日を除き祝日も営業)
アメブロ : 治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
FACEBOOK : 関西カイロプラクティック







posted by osaru8115 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月16日

なぜ年中半袖なのか?

こんにちは。大阪府池田市の整体院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

最初に始めたこのブログも、最近はHPのブログとアメブロばかり書いていて全然更新していませんでした。

このブログも閉鎖はせず、今後は院長の独り言的な軽い内容で続けたいと思っています。

今日の話題は、私が年中半袖なのは何故なのか、という話題です。


結論から先に言うと、クライアント様の体感に合わすためです。

ずっとじっとしているクライアント様と動いている私の体感を合わすには、半袖じゃないとダメなんです。

それでも「寒い」と言われることがあります。

それだけ冷え性の人が多いということ。

実は私も冷え性です。手が冷たくてびっくりされることも多いです。

冬はずっと上半身は半袖で下はタイツをはいています。

それでも、私を超える冷え性の人は多いです。

女性の患者様に「もうちょっと厚着したらどうですか?」と言って怒られたことがあります。

どうも女性は(女性だけではないかもしれませんが)厚着をするとダサいという思いがあるのかもしれませんね。

私はそんなこと気にしないので、冬の私服は上下ともユニクロの極暖下着が欠かせません(笑)




上部頚椎カイロプラクティックとホリスティックキネシオロジー
大阪府池田市の整体院【関西カイロプラクティック】
大阪市・豊中市・箕面市・伊丹市・川西市・宝塚市からもどうぞ!

阪急宝塚線 池田駅から南へ徒歩3分
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F

電話番号 : 072−752−3702
営業時間 : 9:00〜12:00 14:00〜20:00
定休日 : 水曜・日曜(特定日を除き祝日も営業)
アメブロ : 治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
FACEBOOK : 関西カイロプラクティック

posted by osaru8115 at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月04日

英語教育について思うこと(独り言)

こんにちは。大阪府池田市のホリスティック療法院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

最近はアメブロとHPのブログに投稿しており、このブログはほぼ閉鎖状態になっておりました。

このブログは今後、独り言専用ブログにしようかと思っています。自身の仕事関係(身体関係)の内容はアメブロかHPのブログに書いて、それ以外はこのブログに書きます。



ところで、最近、妻と話しをしていた時に「みんな早くから英語教育をしている」という話しになりました。

本日は早期の英語教育について思うことを書きます。あくまで個人的意見(独り言)です。

結論から言うと英語をしゃべれるようになるために重要なことは

「英語教育は必要ない。それよりも大事なことは日常生活や遊びの中で学ぶコミュニケーションだ」

ということです。

そもそも言語は何のためにあるのか?、ということを考えると

コミュニケーションのため

ですよね。

では、日本語で人とコミュニケーションが取れない人が英語になるとコミュニケーションが取れるなんてことはあるでしょうか?

あり得ませんよね。

以前、海外に行ったときに一緒に行ったある人が、すべて日本語でコミュニケーションを取っている!?のにびっくりしました。

なぜか会話になっているのです。

私のほうがおそらく多少は英語の知識はあるはずです。ですが、私は全然しゃべれません。

ふと思いました。日本語ですら他人とコミュニケーションを取るのが苦手なのに、英語でコミュニケーションがとれるはずがない、と、、、

ゴルフで「世界の青木」さんと言われている人がいます。「世界の青木」さんは海外に行って日本語でコミュニケーションを取っています(笑)

日本語でコミュニケーションを取れない人は英語でコミュニケーションを取れるはずがない

ある人がおっしゃっていました。「私が人事なら英語が喋れるがコミュニケーションができないひとより、英語ができないけどコミュニケーションが取れる人を選ぶ。と」

英語ができるのと仕事ができるのとは別問題なのですね。

もちろん、コミュニケーションが取れなくても英語が役立つ職種もあります。

例えば翻訳とかですね。




上部頚椎カイロプラクティックとホリスティックキネシオロジー
大阪府池田市の整体院【関西カイロプラクティック】
大阪市・豊中市・箕面市・伊丹市・川西市・宝塚市からもどうぞ!

阪急宝塚線 池田駅から南へ徒歩3分
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F

電話番号 : 072−752−3702
営業時間 : 9:00〜13:00 14:00〜21:00
定休日 : 水曜・日曜(特定日を除き祝日も営業)
アメブロ : 治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
スマホ用HP:大阪府池田市のホリスティック療法院【関西カイロプラクティック】
FACEBOOK : 関西カイロプラクティック
posted by osaru8115 at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月18日

人を裁いてはいけません

こんにちは。大阪府池田市の施術院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

ある医療サイトが叩かれてますね。

そのきっかけとなった記事を必死で批判したり裁いたりしている方がたくさんいます。

私は記事を見て面白いと思いましたが、、、

私個人としてはこういう情報をあまり制限しても無駄だと思っています。制限すればするほど、ウソだらけになりそうな気がします。

私自身、人を批判したり裁いたりして後悔したことは多々あります。

過去に「あほん○ん」とか言ってる人の情報をシェアしている方に間接的に注意したことがあります。

「患者の会」を利用して自分の地位を上げようとしている方を批判したことがあります。

結果、私自身が落ち込みました(笑)ほっときゃよかったと・・・

結局人を裁くと自分が傷つきます。集合意識ですべての人はつながっていますからね。

人を裁く人を許せないという信念システム ⇒ 結局人を裁いている自分が許せない、となってしまっているのかもしれません。

世の中の情報はほとんどウソですので本当に難しいです。でも裁いてはいけませんね。

例えば、整体師がセクハラで捕まったことに対して批判している方がいます。でも、もしその人がはめられたとしたら?

もちろんわかりませんし、本当に悪いことをしたのかもしれません。ですので人を裁いてはいけません。

例えば、ある芸能人が交通事故でひき逃げとあります。私はそれを裁く権利はありません。もちろん親しい人が言うことは問題ないですが、赤の他人が裁いてはいけません。

何せ相手はタクシーです。もしかしたらこんなことかもしれません(今からいうことは私の妄想です。これは過去私が起こした事故での経験を参考にした妄想です。もちろん悪いのは私です。)

こつんと当たったとします。タクシードライバーは、「めんどくさいからいいや」と思ったかもしれません。もしかしたら自分にも非があるし、自分の給料に影響するかもしれない、と思ったのかもしれません。当ててしまった方は一度止まったが、当たったと思われる車は止まらないで行ってしまった。

警察を呼ぼうかと思ったけど、もしかしたら許してくれたのかな?

ところがタクシーの傷が上司に見つかっちゃいました。「これはなんだ」と上司に言われました。「実は当て逃げされました」

タクシーが契約している保険屋はすごいです(私の妄想です)。「とりあえず入院して」、「診断書は適当に書かせるから」

となったのかもしれません。事故を起こした罪悪感があるので、タクシー側には何も言えません。(もちろん当てた方が悪いんですよ!!)

病院にお見舞いに行ったら看護婦さんから話を聞きました。タクシー運転手さんの具合はどうですか?「今からいうことは独り言ね。なんの症状もないし何の検査もしてないよ。」

タクシードライバーさんは気まずそうです。「大丈夫だから」と。

でも当てたのは自分だから悪いのは自分、何も言えません。

あくまで妄想です。

もう十分反省しているから、それ以上に周りの人は裁いてはいけません。



上部頚椎カイロプラクティックとホリスティックキネシオロジー
大阪府池田市の整体院【関西カイロプラクティック】
大阪市・豊中市・箕面市・伊丹市・川西市・宝塚市からもどうぞ!

阪急宝塚線 池田駅から南へ徒歩3分
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F

電話番号 : 072−752−3702
営業時間 : 9:00〜12:00 14:00〜20:00
定休日 : 水曜・日曜(特定日を除き祝日も営業)
アメブロ : 治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
スマホ用HP:大阪府池田市のホリスティック療法院【関西カイロプラクティック】
FACEBOOK : 関西カイロプラクティック
posted by osaru8115 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月31日

人の振り見て我がふり治せ

こんにちは。大阪府池田市の施術院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

私にはこだわりがあります。

すべてのことに対して門戸を開いていること。そして一旦取り込んでいらないものは捨てる。

取り込んでいない施術法には一切の文句は言わない。

最近Facebookで他の治療法の悪口を書いている方がおられました(実際に面識がない方です)

「何様のつもりだ」と、、、まあ怒るのももったいないですね(笑)

当院の悪口を書いているHPもあります。同じ治療法を行っている人が悪口を言っている(笑)
面白いですね。

http://kunimoto-chiro.com/2012/06/post-aa56.html

という私も悪口言ってる(笑)

人のふり見て我がふり治せですね。



上部頚椎カイロプラクティックとホリスティックキネシオロジー
大阪府池田市の整体院【関西カイロプラクティック】
大阪市・豊中市・箕面市・伊丹市・川西市・宝塚市からもどうぞ!

阪急宝塚線 池田駅から南へ徒歩3分
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F

電話番号 : 072−752−3702
営業時間 : 9:00〜12:00 14:00〜20:00
定休日 : 水曜・日曜(特定日を除き祝日も営業)
アメブロ : 治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
FACEBOOK : 関西カイロプラクティック
posted by osaru8115 at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記