2012年08月28日

抗うつ薬の副作用

NHKスペシャル うつ病治療常識が変わる (宝島社新書)
NHKスペシャル うつ病治療常識が変わる (宝島社新書)


帯には「不適切な投薬と診断の実態」とあります。でも投薬治療そのものを否定する内容ではありません。

ここでは、主に「うつ病」と「双極性障害」をどう区別するのか?について書かれています。それを間違うと副作用で苦しむことになりますよ、という内容です。

お医者様の立場からすると、3分治療でそれを区別するのは大変難しいということが書いてあります。それを診断するすべは問診しかないのです。最近は特殊な検査でどちらかを診断する検査機器が出来てきているらしいですが、数は少ないそうです。

実際に当院にも副作用と思われる症状で苦しんでいるひとも来られています。ただし、薬はすぐにやめられないので大変なのです。

私自身も投薬治療すべてを否定はしていません。きちんと診断できないのに投薬していることが問題なのです。

本来うつ病は、やる気が起きなくなったり、食欲がなくなったり、寝れなくなったりしますが、イライラしたり働きすぎたりはしません。イライラしたり働きすぎたりするのは「双極性障害」です。

こういう情報が重要ですね。


アトラスオーソゴナル・カイロプラクティックとフィシオエナジェティック検査法

大阪府池田市の整体院【関西カイロプラクティック】
大阪市・豊中市・箕面市・伊丹市・川西市・宝塚市からもどうぞ!

阪急宝塚線 池田駅から南へ徒歩3分

電話番号 : 072−752−3702
営業時間 : 9:00〜12:00 14:00〜20:00
定休日  : 水曜・日曜(特定日を除き祝日も営業)


posted by osaru8115 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ本

2012年08月01日

免疫の反逆

免疫の反逆
免疫の反逆

当院ではフィシオエナジェティックという検査法を行っています。自己免疫疾患で多いのは肝臓の問題とリーキガット症候群の問題です。

ところで自己免疫疾患とは、自分の免疫が自分の細胞を攻撃してしまう病気です。自己抗体が出来るのが原因です。

SLE(全身性・ループス・エリテマトーデス)、慢性関節リウマチ、強皮症、皮膚筋炎・多発性筋炎、多発性硬化症、結節性多発動脈炎、混合性結合組織病、ギランバレー症候群、シェーグレン症候群、ベーチェット病、アミロイドーシス、サルコイドーシス、糖尿病、甲状腺炎、橋本病、バセドー氏病、潰瘍性大腸炎、クローン病、重症筋無力症、など攻撃の対象となる場所によって様々な病名がついています。

この本は自己抗体が出来る原因を調べつくした本です。重金属や有毒化学物質、ウイルス、ワクチンなど、疑いの強いものについて検証しています。

この中で非常に重要な考え方が分かりやすく書いてありますのでご紹介します。『酒樽効果』と訳されています。

『たやすく病気に陥ってしまう限界ぎりぎりまで追い込まれるには、幾つかの要因が絡んでいる。それを酒樽になぞらえて「酒樽効果」といってもよい。樽のヘリすれすれのところまで水を注ぎ込む。なみなみとした水は縁あたりに漂っているが、ぎりぎりのところで踏みとどまり一滴もこぼれない。しかし、ごく少量の水をさらに加えると、水は縁を越えて溢れ出す。

自己免疫疾患の患者に例えて、その要因を酒樽に流し入れる。(この先、文章の内容は変えてます)避妊用ピルや化学物質、重金属、ウイルス、などが混ざり合って、酒樽の中身はヘリすれすれのところであふれんばかりになっている。

酒樽があふれるきっかけとなる最後の一滴は人によって違う』

実はこの考えは非常に重要になってきます。自己免疫疾患だけではなく、すべての問題に当てはまるのです。

よくこんな意見を聞きます。「コーヒーを今までも飲んでいたし、急に増えたわけではない。もしコーヒーが影響していたのならいままでも症状が出ていたはず」と。この問題は酒樽をイメージすればわかります。

急に症状がでてきたのは、なにかきっかけがあるに違いないと人は思います。積み上げられてきたもののイメージはしにくいのです。そして急に出てきた症状なので、少し前の状態に戻せば、すぐ治るはずだと思ってしまいます。

でも現実は例えば樽があふれて、アレルギーや自己免疫疾患になった場合、樽の水を少し減らしても、結果はすぐに変わりません。椎間板が損傷したとして、樽の水を減らしても怪我がすぐには治りません。

でも患者様は少し前の状態に戻せば治るはずだと思っています。このずれを説明するのが難しい・・・・もっと勉強します。



アトラスオーソゴナル・カイロプラクティックとフィシオエナジェティック検査法

大阪府池田市の整体院【関西カイロプラクティック】
大阪市・豊中市・箕面市・伊丹市・川西市・宝塚市からもどうぞ!

阪急宝塚線 池田駅から南へ徒歩3分

電話番号 : 072−752−3702
営業時間 : 9:00〜12:00 14:00〜20:00
定休日  : 水曜・日曜(特定日を除き祝日も営業)


posted by osaru8115 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ本

2012年07月07日

主食をやめると健康になる ?

主食をやめると健康になる ー 糖質制限食で体質が変わる!
主食をやめると健康になる ー 糖質制限食で体質が変わる!


なるほどと思うことはありますね。

必須脂肪酸や必須アミノ酸はありますが、必須糖質や必須炭水化物はありませんね。

糖質は人間の身体の中で合成できるのです。



アトラスオーソゴナル・カイロプラクティックとフィシオエナジェティック検査法

大阪府池田市の整体院【関西カイロプラクティック】
大阪市・豊中市・箕面市・伊丹市・川西市・宝塚市からもどうぞ!

阪急宝塚線 池田駅から南へ徒歩3分

電話番号 : 072−752−3702
営業時間 : 9:00〜12:00 14:00〜20:00
定休日  : 水曜・日曜(特定日を除き祝日も営業)

posted by osaru8115 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ本

2012年05月15日

ガンは栄養療法で治る!?

ガンは栄養療法で治る
ガンは栄養療法で治る


せっかくすばらしい内容なのに、タイトルが・・・・

せめて『ガンは栄養療法で治す』ですよね。

日本の和訳した本はこういうタイトルが多い。

きっとこういうタイトルにしてくれと出版社から要望があるのでしょう。


治るかどうかは別として、やってみて損することは無いでしょう。



アトラスオーソゴナル・カイロプラクティックとフィシオエナジェティック検査法

大阪府池田市の整体院【関西カイロプラクティック】
大阪市・豊中市・箕面市・伊丹市・川西市・宝塚市からもどうぞ!

阪急宝塚線 池田駅から南へ徒歩3分

電話番号 : 072−752−3702
営業時間 : 9:00〜12:00 14:00〜20:00
定休日  : 水曜・日曜(特定日を除き祝日も営業)

posted by osaru8115 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ本

2012年04月15日

放射性物質と活性酸素

放射能についてさまざまな情報がありますが、その影響のほとんどは活性酸素です。

放射線や活性酸素についてわかりやすく書いてある本としてはこの本がおすすめです。



放射性物質から身を守る食事法---いたずらに恐れず、安心して生活するための知恵
放射性物質から身を守る食事法---いたずらに恐れず、安心して生活するための知恵




この本には多少偏った考え方(ゲルソン療法)がありますが、それを除いてはすばらしい本です。活性酸素を取り除く方法が書かれています。活性酸素に対応できれば、放射性物質のほとんどの問題に対応できます。

ゲルソン療法の一つに減塩があるのですが、この本でも減塩を強調してます。

本当はナトリウムを減らすべきです。自然の塩は人間にとって重要なミネラル源です。

腎臓の機能低下のある方や高血圧の方は、ナトリウムを除いた、「にがり」がおすすめです。

必須ミネラルは放射性物質が身体に溜まるのを防いでくれます。




アトラスオーソゴナル・カイロプラクティックとフィシオエナジェティック検査法

大阪府池田市の整体院【関西カイロプラクティック】
大阪市・豊中市・箕面市・伊丹市・川西市・宝塚市からもどうぞ!

阪急宝塚線 池田駅から南へ徒歩3分

電話番号 : 072−752−3702
営業時間 : 9:00〜12:00 14:00〜20:00
定休日  : 水曜・日曜(特定日を除き祝日も営業)


posted by osaru8115 at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ本