2019年08月17日

食生活を変えることは至難の業です

こんにちは、大阪府池田市の自然療法院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

特に食生活を変えることは至難の業ですから、いきなり完璧を目指すと挫折してしまいます。

本来はお医者様がある程度指導びいてくれると助かるのですが・・・

最近、食生活についてお医者様からアドバイスをもらっている方が少ないですね。

■糖尿病の方に糖質を制限するアドバイスを全くしない。

■群発頭痛の方にアルコールやタバコの制限に対するアドバイスをしない。

■不眠症の方にアルコールやカフェインの制限に対するアドバイスをしない。

何故なんでしょう!?

ここに来院する糖尿病の患者様は、ほとんどの方が食事に対するアドバイスを受けていません。

何故お医者様が言ってくれないの、と思います。

人工透析にかかる国の費用はもうすぐ1兆円を超え、2兆円に届きそうな勢いで増えているんですよ!!

糖尿病だけではありません。不眠症の方に聞いても「お医者様にカフェインやアルコールを控えろ、と言われたことはありません」という方がほとんど。

これって嫌われるのを恐れているだけじゃないの、と思ってしまいます。

まあ私は嫌われすぎですが・・・説明の仕方に「優しさ」が足りないのかもしれません。それは改善しないといけないですね。


もちろん施術者がクライアントさんを変えようとしてはいけません。

「人を変えようとしない」「人は変えられない」というのは、ある意味正しいと思います。人は変えられませんし変えようとするとトラブルになります。

施術者として人を変えようという意識なしに、健康情報をどうやってお伝えするのが今後の課題ですね。
それは地道な努力しかありませんね。




上部頚椎カイロプラクティックとホリスティックキネシオロジー
大阪府池田市の整体院【関西カイロプラクティック】
大阪市・豊中市・箕面市・伊丹市・川西市・宝塚市からもどうぞ!

阪急宝塚線 池田駅から南へ徒歩3分
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F

電話番号 : 072−752−3702
営業時間 : 9:00〜12:00 14:00〜20:00
定休日 : 水曜・日曜(特定日を除き祝日も営業)
アメブロ : 治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
FACEBOOK : 関西カイロプラクティック
【Twitter】 心と体の整体院【関西カイロプラクティック】
 
友だち追加
 
posted by osaru8115 at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康情報

2018年07月17日

そもそもガンを見つけるのは非常に難しいこと

こんにちは。大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

先日、このような記事をみました。

『東京都杉並区の肺がん検診でがんを見落とされた40代の女性が、6月に肺がんで死亡していたと17日、区が発表した。』


http://news.livedoor.com/article/detail/15022547/ より引用)


この記事を見てどう思うでしょう?

ひどい病院だ、と思う人がおおいでしょう。

でも、よく考えてみてください。

皆様、勘違いしていることがあります。

そもそもガンを見つけるのはまだまだ難しいことなのだ、ということ。

見つかったらラッキーなんだということ。

私の父は喀血があってから、がんが見つかるまでに一年以上かかりました。

母は病院を訴える、ということを言っていましたが、私が止めました。

そもそも、ガンは見つけるのがすごく難しいのだということ。

そのことを医師側もはっきりと言わないといけませんし、患者側もしっかり認識しておく必要があります。

例えば、マンモグラフィでも見つけられない乳がんもあるのです。

そのことを、お医者様側もしっかり説明する必要がありますね。




上部頚椎カイロプラクティックとホリスティックキネシオロジー
大阪府池田市の整体院【関西カイロプラクティック】
大阪市・豊中市・箕面市・伊丹市・川西市・宝塚市からもどうぞ!

阪急宝塚線 池田駅から南へ徒歩3分
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F

電話番号 : 072−752−3702
営業時間 : 9:00〜12:00 14:00〜20:00
定休日 : 水曜・日曜(特定日を除き祝日も営業)
アメブロ : 治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
FACEBOOK : 関西カイロプラクティック









posted by osaru8115 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康情報

2016年04月04日

手技療法による被害

こんにちは。大阪府池田市【関西カイロプラクティック】のホリスティックセラピストの鹿島 佑介です。

先日クローズアップ現代というNHKの番組でマッサージなどの手技療法による被害の問題について放送されていました。見た方もおられると思います

http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail_3768.html

https://youtu.be/RjsQ_IWz9_0

この番組を見て思うことはたくさんあります。

例えば毛細血管に損傷を受けた方の例で言うと

1、もともと毛細血管がもろい原因があるということ
2、毛細血管がもろい人が強く血管に刺激を受けたので血管が損傷したということ
3、自分自身も気をつけないといけないということ

決して施術者が悪くないといっているのではなく、悪いんです。そういう人もいるかもしれないことを想定に入れてないということです。

肋骨なんて簡単に折れます。血管なんて簡単に傷つきます。

当院では体を強く触るのは足裏くらいですでので大丈夫だとは思います(足裏は強くしないと、こそばくて耐えられません)。しかしそれ以外にもチャップマン反射点や経穴を刺激する場合も気をつけないといけませんね。血栓がある場合なんかは要注意ですね。

代替医療での事故について思うことは

1、日本の代替医療の法整備が遅れていること
2、日本の法律が現在の状況に合ってないということ
3、自分自身、無資格なので資格を持っている方よりも勉強しないといけないということ

この問題について話し出すと長くなりすぎるのでこれくらいで(笑)




上部頚椎カイロプラクティックとホリスティックキネシオロジー
大阪府池田市の整体院【関西カイロプラクティック】
大阪市・豊中市・箕面市・伊丹市・川西市・宝塚市からもどうぞ!

阪急宝塚線 池田駅から南へ徒歩3分
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F

電話番号 : 072−752−3702
営業時間 : 9:00〜12:00 14:00〜20:00
定休日 : 水曜・日曜(特定日を除き祝日も営業)
アメブロ : 治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
FACEBOOK : 関西カイロプラクティック
posted by osaru8115 at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康情報

2016年03月02日

風邪薬に注意

おはようございます。大阪府池田市【関西カイロプラクティック】のホリスティックセラピストの鹿島 佑介です。

もうすぐインフルエンザの季節も終わりますが、風邪は年中ありますので今日は風邪薬の話題です。

台湾では日本の風邪薬を持って帰ることが流行っているそうです。

何故なんでしょう?

覚醒剤として使うんです。

そしてインフルエンザ脳症は日本と台湾でしか発生してないんです。

理由はわかりますよね!?

中国では日本の風邪薬を覚醒剤に転用して捕まったという事件もあったそうです。

海外では「風邪薬下さい。」と言うと「風邪を治す薬なんてないよ。」となるそうです。

海外では風邪引いても日薬で治る、というのが普通。日本では風邪引いたら覚醒剤飲んで頑張れ・・・

風邪を引くと無性に風邪薬が飲みたくなる・・・・

当然他の国では簡単に買えちゃうと覚醒剤として利用されるかもしれませんので、簡単に売れないですよね!?

風邪薬には覚醒作用があり交感神経という自律神経を刺激し、治癒反応を起こす副交感神経の機能を止めるのです。つまり治癒をとめる薬(^^;

風邪に抗生物質が処方されるのは、肺炎の予防のためで風邪にはほぼ関係ありません。風邪の原因はウイルスが95%で抗生物質はウイルスには効かないからです。

どんなにクライアントさんに伝えても、風邪を引くと薬を飲んじゃいます。そして風邪をこじらせた、ということになります(^^;




上部頚椎カイロプラクティックとホリスティックキネシオロジー
大阪府池田市の整体院【関西カイロプラクティック】
大阪市・豊中市・箕面市・伊丹市・川西市・宝塚市からもどうぞ!

阪急宝塚線 池田駅から南へ徒歩3分
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F

電話番号 : 072−752−3702
営業時間 : 9:00〜12:00 14:00〜20:00
定休日 : 水曜・日曜(特定日を除き祝日も営業)
アメブロ : 治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
FACEBOOK : 関西カイロプラクティック
posted by osaru8115 at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康情報

2016年02月10日

降圧剤と認知症

おはようございます。大阪府池田市【関西カイロプラクティック】のホリスティックセラピストの鹿島 佑介です。

今からの話しは、来院されたお医者さんから実際に聞いた話しです。自身が高血圧なんですが高血圧の薬は飲んでなかったんです。

私「なんで高血圧の薬を飲まないんですか?」

クライアントさん「降圧剤を処方している自分の患者さんが次々に痴呆症になっていくのを見ていると、降圧剤は怖くて飲めない」と、、、

私「それでは患者さんにも処方してないんですか?」

クライアントさん「処方します。本人には同意が得られていても、何か起こった後にご家族の方から「何で処方しなかったんだ?」と言われると大変です。」・・・・

私「なるほど〜、、、、」

すべての人に降圧剤が害になるわけではありません。それに腎臓や副腎の病気により血圧が上がっている場合は降圧剤が必要なケースもあります。血圧が上がらないと末梢まで血液を送れない場合は、下げると血行が悪くなるということです。現実には必要な場合と必要ではない場合の区別が難しいんです。

ポイントは降圧剤を飲んだ後に冷えが起こったり、肩こりなどの痛みやシビレが出てきたりひどくなったり、頭がボーっとしたり、ふらふらフワフワしたり、浮腫みが起こったりした場合は疑ったほうがいいかもしれません。

【降圧剤と認知症の関係についての外部記事】

http://health-to-you.jp/dementia/koatuninticho0123/

http://biz-journal.jp/2015/07/post_10660.html



上部頚椎カイロプラクティックとホリスティックキネシオロジー
大阪府池田市の整体院【関西カイロプラクティック】
大阪市・豊中市・箕面市・伊丹市・川西市・宝塚市からもどうぞ!

阪急宝塚線 池田駅から南へ徒歩3分
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F

電話番号 : 072−752−3702
営業時間 : 9:00〜12:00 14:00〜20:00
定休日 : 水曜・日曜(特定日を除き祝日も営業)
アメブロ : 治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
FACEBOOK : 関西カイロプラクティック

posted by osaru8115 at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康情報