2014年10月31日

アレルギーで耳鳴りってこともあるんです。

こんにちは。大阪府池田市の整体院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

例えば患者様に「乳製品のアレルギーがありますね」と伝えた時に、「何の症状もでてませんが」との返答がよくあります。先日も一回目で明らかな不信感が表情に表れていた方が2回目の予約は無断キャンセルとなりました。その方は15年前からの耳鳴り(頭鳴り)の原因がお米のアレルギーだったんです。

おそらく当院での話しをインターネットで調べても情報がない ⇒ ウソ と判断されたのでしょう。仕方ありませんね。

皆様が想像しているアレルギーはアトピー性皮膚炎とか喘息とか鼻炎です。でも食べた物って何処を通りますか?

口の中⇒胃⇒小腸⇒血管・リンパ管⇒全身

口の中や胃は粘膜が強いのであまりアレルギーはでません。噛んだりして粘膜が弱ったところに口内炎として出ることはあります。となると腸やリンパ管や血管にまずアレルギーが出やすいということになりますね。

「そんなの聞いたことがない」という返答を良く聞きます。実際にそういう情報がほとんどないんです。日本はアレルギー後進国ですからね。

例えばカフェインや重金属だったら脳に入りやすく脳血管にアレルギーがでます。これは脳の血管に慢性炎症が起こるということなんです。例えば頭痛なんかはアレルギーでよく起こる症状ですが、頭痛持ちの方は脳血管障害になりやすいという統計データもあります。でも日本ではアレルギーで頭痛が起こるという感覚がありません。

過敏性腸症候群の患者様に「たくさんアレルギーがありますね」というと「お医者様からそんな話しは聞いたことがない」とか「血液検査で引っかかってない」という意見を良く聞きます。日本にはそういう情報がないんです。

ある意味皮膚に出るアレルギーの方が特殊で、食べ物が通るルート上にアレルギー反応が起こるほうが普通とも言えます。 

アレルギーには遅延型アレルギーというものがあるのをご存知ですか?実は日本で血液検査で調べているのはIgEという物質なんですが、遅延型アレルギーはIgAとかIgGという物質で、これは調べてないんです。

IgEは即時型アレルギーでアナフィラキシーや蕁麻疹などの急性の症状を起こしますので、ほとんどが自覚があります。それに対してIgAとかIgGは遅延型アレルギーで数時間から数日後の出ますので自覚がないうえに慢性症状を起こすのです。

4799314890その「不調」、あなたの好きな食べ物が原因だった? 遅発型フードアレルギー
澤登雅一
ディスカヴァー・トゥエンティワン 2014-05-29

by G-Tools


この本の中に遅延型アレルギーで出やすい症状が書かれています。

疲れやすい
肌荒れ・湿疹
アトピー性皮膚炎
便秘・下痢
消化不良・腹痛
過敏性腸症候群
イライラや集中力低下
メンタルの不調
不妊
むくみ
体重の増加
冷え性
肩こり
めまい・しびれ
風邪を引きやすい
頭痛・頭重感
不眠
口内炎
筋肉・関節の痛み
喘息

当院でも「よくある」と思う項目と、これってリーキーガット症候群の症状じゃないの?と思う項目はあります。ですが、この本にも書かれている通り、遅延型アレルギーが起こりやすい原因はほとんどがリーキーガット症候群にあるので、間違っているわけではありません。

リーキガット症候群とは?

こういう考え方が日本でも増えてきたらいいですね。こういう情報がインターネットでたくさん検索されるようになれば、患者様に対する説明も簡単になるんですが・・・日本の技術があれば、調べる検査機器を作ることくらい簡単だと思うんですが、日本にはまだありません。恐らくメリットがあまりないんでしょうね。

それにこの検査自体、医学的には100%正しい結果が出ないので難しいのかもしれません。実際に当院でほとんどの食べ物がアレルギーの可能性が高いとなっている検査結果をみたことがありますが、実際に当院で調べるとすべてではありませんでした。リーキーガット症候群があるとすべての物が数値が増えるようです。そしたらリーキーガットの指標になるかもしれません。

こういう本がベストセラーになり、皆様に知識として知れ渡ることを願います。(この本の著者とは個人的関係は一切ありません)


アトラスオーソゴナル・カイロプラクティックとホリスティックキネシオロジー
大阪府池田市の整体院【関西カイロプラクティック】
大阪市・豊中市・箕面市・伊丹市・川西市・宝塚市からもどうぞ!

阪急宝塚線 池田駅から南へ徒歩3分
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F

電話番号 : 072−752−3702
営業時間 : 9:00〜12:00 14:00〜20:00
定休日  : 水曜・日曜(特定日を除き祝日も営業)
アメブロ : 治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
FACEBOOK : 関西カイロプラクティック

2012年07月01日

アレルギー性頭痛、アレルギー性めまい

当院でおこなっている特殊なフィシオエナジェティック検査法で頭痛やめまい・耳鳴りの原因を調べると、アレルギーということがよくあります。

瞬時に出るアレルギーではなく数時間から数日後に出る遅延型アレルギーですので、ほとんどの方は自覚がありません。遅延型アレルギーは普段良く食べるものに多いので、お米や小麦粉、卵、イースト、大豆などが多いです。





この映像の中にも遅延型アレルギーは頭痛やめまいが多いと説明されています。これだけのことが分かっているのに、残念ながら未だに日本では遅延型アレルギーを検査する機関が無いそうです。

頭痛外来やめまい外来にいってもアレルギーの可能性を説明されることは、今のところありません。

ほぼ毎日起る耳鳴りやめまい、頭痛で悩まされている方は、普段毎日食べているものが原因かもしれません。


アトラスオーソゴナル・カイロプラクティックとフィシオエナジェティック検査法

大阪府池田市の整体院【関西カイロプラクティック】
大阪市・豊中市・箕面市・伊丹市・川西市・宝塚市からもどうぞ!

阪急宝塚線 池田駅から南へ徒歩3分

電話番号 : 072−752−3702
営業時間 : 9:00〜12:00 14:00〜20:00
定休日  : 水曜・日曜(特定日を除き祝日も営業)

2012年06月10日

アレルギー性頭痛について

こんな記事をみつけました。

『MSNトピックス http://topics.jp.msn.com/otoko_blog/other/article.aspx?articleid=784617

 2011年12月7日 09:00
「謎の偏頭痛は食物アレルギーのせい」という説ちょっと変だと思ったら、はやめの受診をオススメします。ズキズキ、キリキリと、特段の前ぶれなく突然起こる「偏頭痛」。病院で受診しても、その原因やきっかけがなかなかわからず、謎の多い症状であることも多いです。そこで、偏頭痛の原因がわからない場合には、自分が摂っている食べ物に注目してみるといいかもしれません。

米紙『ニューヨーク・タイムズ』では、原因不明の偏頭痛は、食物アレルギーによるものかもしれないとの見解を紹介しています。

これによると、まだ研究途上ではあるものの、食物アレルギーと偏頭痛には、何らかの関連を持つ可能性があるとか。偏頭痛の緩和のために食物アレルゲンを断った読者の事例を引用し、「従来考えられていたよりも、食事と偏頭痛には関連があるのかもしれない」と指摘しています。そこでこの記事では、突然原因不明の偏頭痛が起こったら、食物アレルギーの検査を受けることを勧めています。もしかしたら、この検査によって偏頭痛の原因が判明するかもしれません。

頭痛をはじめ、カラダから痛みを感じるのは、何かしらの変調のサインかも? もし気になったら、早めの受診を心がけましょう。


Photo by Robbie Wagner

Can Foods Trigger Migraines? | The New York Times

Alan Henry(原文/訳:松岡由希子/ライフハッカー[日本版])』


当院でおこなっているフィシオエナジェティック検査法で調べると、頭痛の原因がアレルギーであるということがよくあります。

先日、来院された方はお米のアレルギー

『お米をやめるくらいなら治らなくてもいい』といって帰られました。

大人になってからのアレルギーは好きな食べ物にでやすい傾向があります。しかも頭痛としてでるケースが多いです。しかも遅延性のアレルギーですので自覚はありません。




アトラスオーソゴナル・カイロプラクティックとフィシオエナジェティック検査法

大阪府池田市の整体院【関西カイロプラクティック】
大阪市・豊中市・箕面市・伊丹市・川西市・宝塚市からもどうぞ!

阪急宝塚線 池田駅から南へ徒歩3分

電話番号 : 072−752−3702
営業時間 : 9:00〜12:00 14:00〜20:00
定休日  : 水曜・日曜(特定日を除き祝日も営業)

2012年06月03日

鼻炎の薬で頭痛!?

薬物乱用性頭痛と思われる患者様は非常に多いです。

頭痛の仕組みとしては、血管の収縮 → 血管の拡張 → 頭痛

薬物乱用性頭痛の仕組みは、
血管の拡張 → 消炎鎮痛剤で血管を収縮(痛みが止まる)→ 血管の拡張(頭痛)
→ 消炎鎮痛剤 → 血管の収縮 → 消炎鎮痛剤 →・・・・・・

つまり薬を飲みだすと、頭痛が続くという悪循環がおこるのです。

鼻炎の薬も交感神経を刺激し、血管の収縮を起こします。 

鼻炎の薬 →血管を収縮 → 血管の拡張(頭痛)→ 
鼻炎の薬 →血管の収縮 → 血管の拡張(頭痛)→・・・


薬を使ってすぐに頭痛がでるわけではないので、ほとんど気づくことはありません。

怖いですね。



アトラスオーソゴナル・カイロプラクティックとフィシオエナジェティック検査法

大阪府池田市の整体院【関西カイロプラクティック】
大阪市・豊中市・箕面市・伊丹市・川西市・宝塚市からもどうぞ!

阪急宝塚線 池田駅から南へ徒歩3分

電話番号 : 072−752−3702
営業時間 : 9:00〜12:00 14:00〜20:00
定休日  : 水曜・日曜(特定日を除き祝日も営業)

2012年05月08日

側湾症(側わん症)は整体で治る?A

前回、側湾症が治るのかについて『自然療法による脊柱側湾症 予防と治療法』という本の内容で説明しました。

http://kansai-chiro.sblo.jp/article/55596420.html?1336482673

今日は当院でフィシオエナジェティック検査法を使って調べた側湾症の原因をまとめてみます。

側湾症のパターンを二つに分けることができます。

@重心線のずれていないパターン

sokuwan1.gif

この場合は骨の病気(骨の変形)と歪みの問題が関わっています。

A重心線のずれているパターン

sokuwan2.gif

この場合は脳・神経(眼の神経や耳の神経)の問題と骨の変形と歪みの問題が関わっています。

では@の骨の病気(変形)の原因はさまざまです。

・マグネシウム不足
・骨髄の感染症(ヘルペスウイルス、カンジダ菌など)
・有害な重金属(水銀など)
・ホルモンバランスの崩れ
・自己免疫疾患

Aの脳・神経の問題の原因としてはこんな問題があります。

・有害な重金属
・ヘルペスウイルス感染

これらの問題に歪みの問題が重なって側湾症になります。ただし上記の問題の原因も根本的には歪みと関わっているケースがほとんどです。

前回も説明しましたが、骨の病気か神経の病気ですので、体操をしたり、押したりしても良くなる事はありません。ただし、体操などは症状の緩和に役立つケースもあります。(症状をひどくする原因にもなります。)





アトラスオーソゴナル・カイロプラクティックとフィシオエナジェティック検査法

大阪府池田市の整体院【関西カイロプラクティック】
大阪市・豊中市・箕面市・伊丹市・川西市・宝塚市からもどうぞ!

阪急宝塚線 池田駅から南へ徒歩3分

電話番号 : 072−752−3702
営業時間 : 9:00〜12:00 14:00〜20:00
定休日  : 水曜・日曜(特定日を除き祝日も営業)