2011年11月24日

なぜフィシオエナジェティック検査法を取り入れたのか?

フィシオエナジェティックとは、ヨーロッパの波動医学とアメリカのキネシロジー(筋肉反射テスト)を合わせたもので、症状の裏に隠れた本当の原因を探ることが出来る検査・診断法です。

フィシオエナジェティックはオーストリア・ウイーンのヴァン・アッシュD.O.により開発されました。

このような検査法を取り入れた理由は、「アトラスオーソゴナルカイロプラクティックの矯正によっての効果のでかたに差があるのはなぜか?」という疑問を解決したいという思いからでした。

私のように腰痛や坐骨神経痛が矯正後、短期間で消えてしまう場合もあります。しかし、すべての人がそうなるわけではありません。その差は何なのか?を知りたかったのです。

ちなみに私の腰痛は腰椎分離すべり症で、お医者様から手術しないと一生治りませんと言われたのですが、1回で改善されたのです。

フィシオエナジェティック検査法は症状の原因を4つのレベルに分けて、どこからどのような方法で治療をしていくべきか?を検査していきます。

1、 身体構造の問題(骨格の歪み、筋肉、靭帯、関節など)
2、 生体化学物質の問題(ホルモン、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、必須脂肪酸、活性酸素、感染症、毒素、腸内環境、アレルギーなど)
3、 精神心理的問題(トラウマ、感情など)
4、 情報伝達や環境の問題(経絡の流れ、電磁波、土地のストレスなど)

こういう検査をすることによって、同じような腰痛や坐骨神経痛でも、早期に解決できるのか?時間がかかるのか?をある程度、提示することができるようになりました。

ただし、あくまで治療はアトラスオーソゴナルカイロプラクティックによる第1頚椎の矯正のみです。それに普段の食生活で気を付けるべきポイントをアドバイスすることにより、最短で症状を改善させることができます。



アトラスオーソゴナル・カイロプラクティックとフィシオエナジェティック検査法

大阪府池田市の整体院【関西カイロプラクティック】
大阪市・豊中市・箕面市・伊丹市・川西市・宝塚市からもどうぞ!

阪急宝塚線 池田駅から南へ徒歩3分

電話番号 : 072−752−3702
営業時間 : 9:00〜12:00 14:00〜20:00
定休日  : 水曜・日曜(特定日を除き祝日も営業)