2011年08月24日

間違えやすい腕の使い方

ゴルフにおいての腕の使い方で間違いやすい例を挙げて説明したいと思います。

腕の使い方をかわら割り?のつもりで説明します。(かわら割りはしたことありませんし、専門家からすればひどい体の動きかもしれんません)

まずはバックスイング

腕1.jpg

当然の事ながら右肘が曲ります。


次にインパクト

腕3.jpg

何か少しおかしいですね。


それでは正しいインパクト

腕2.jpg

違いは分かりますよね。動画ではないので分かりにくいかもしれませんが、とうぜん後の方が早く腕が振れそうですね。左腕がたたまれて右腕を振るスペースが出来ているという感じでしょうか?悪い例では左肘・肩が邪魔して右腕が振れなくなっています。

では皆様、この左腕の動きが出来てますか?

「でもプロゴルファーのスイングを見ると、インパクト以降も左肘は伸びたままに見える」という反対意見もあるかもしれません。

実際にはしているのですが、遠心力により引っ張られるので左腕が伸びているように見えるだけなのです。

でもプロゴルファーの解説でそんなことは言っていないと思われる方も多いでしょう。そんな方におすすめなのが利き腕の反対で打ったり、ボールを投げたりすることです。何気なく左でボールを投げると最初は全然遠くまで投げられません。そこでひとつだけ意識します。左腕を振る前に右腕を曲げてたたむのです。すると不思議と腕のスピードが上がり遠くまで飛びます。不思議と右投げでは自然に出来ているのです。

つまり右腕を伸ばす前に左腕をたたむ意識が必要なのです。もちろんそれが自然にできれば理想です。

2011年07月18日

ゴルフのグリップB

先日良いゴルフグリップと悪いゴルフグリップの例をあげました。

私が思う最悪のグリップの例がこちら

グリップ5.jpg

右手親指と人差し指の間から左手親指の先が見えている・・・・

最悪です。こんなグリップではどれだけ力を抜こうとしても肘から上の力が抜けません。

グリップ6.jpg

こんなグリップならどれだけ力をいれても力みません。右親指と人差し指を引っ付けるように力を入れまくったとしても、肘から上の力は抜ける。これがいいグリップ


理由はこちらです。

http://kansai-chiro.sblo.jp/?1310825050

ぜひ試してみてください!!




上部頚椎専門アトラスオーソゴナル・カイロプラクティック

大阪府池田市の整体院【関西カイロプラクティック】
大阪市・豊中市・箕面市・伊丹市・川西市・宝塚市からもどうぞ!

阪急宝塚線 池田駅から南へ徒歩3分

電話番号 : 072−752−3702
営業時間 : 9:00〜12:00 14:00〜20:00
定休日  : 水曜・日曜(特定日を除き祝日も営業)

2011年07月17日

ゴルフのグリップA

前回カイロプラクティック的なゴルフグリップのポイントについてお話をしました。

http://kansai-chiro.sblo.jp/?1310823381

親指と人差し指を離さないようにするのがポイントです。

悪い例としては

グリップ.jpgグリップ4.jpg

こんなグリップです。

これでは上腕二頭筋の力が抜けず、オーバースイングになったり、インパクトで右腕が曲り右肩が下がり肩が開くためにカット打ちになります。

プロゴルフの試合を見ていて中にはこんなグリップをしている選手もいます。例えば・・

石川遼選手

特にインパクトとフィニッシュで右親指と人差し指が離れています。どうしてもインパクトで右肘が曲りすぎ肩が開くために正面でインパクトができていません。最近は少しましにはなりましたが・・・

日本人にこんなグリップの選手が多い気がします。その点からすれば韓国のトッププレーヤーのグリップは本当にすばらしい!!




上部頚椎専門アトラスオーソゴナル・カイロプラクティック

大阪府池田市の整体院【関西カイロプラクティック】
大阪市・豊中市・箕面市・伊丹市・川西市・宝塚市からもどうぞ!

阪急宝塚線 池田駅から南へ徒歩3分

電話番号 : 072−752−3702
営業時間 : 9:00〜12:00 14:00〜20:00
定休日  : 水曜・日曜(特定日を除き祝日も営業)

2011年07月16日

ゴルフのグリップ@

カイロプラクティック的なゴルフグリップのポイントについて説明したいと思います。

グリップの握り方には通常、フックグリップ、スクエアグリップ、スライスグリップ、ベースボールグリップ、オーバーラッピンググリップ、インターロッキンググリップなどがあります。

どの握り方が理想でしょうか?

正解は・・・・

どれでもいいのですexclamation&question

実はポイントは他の部分にあります。

ポイントは親指と人差し指の隙間を空けないこと!!左右とも基本はこれだけです。
グリップ1.jpgグリップ2.jpg

なぜここがポイントなのでしょうか?

理由を話すと長くなるのですが、実は猿から人への進化の過程が関係あります。

実は猿は物をつかむ時に親指と人差し指をひっつけた状態でしか物を持てません。人に進化するときに親指と人差し指を空けることにより、起用に物をつかんだり動かしたりするようになりました。ところが、実はまだ進化の途中なので親指と人差し指を開けてものをつかむのは実はストレスなのです。

ストレスがかかると、体に力がはいってしまうため全身の筋肉すべてのオン・オフの切り替えがスムースにいかなくなります。

例えば腕を伸ばそうと思っても、上腕二頭筋に力が入るためどうしても腕が曲ってしまいます。するとバックスイングで左腕が伸びなくなったり、インパクトで両肘が曲ったインパクトになってしまうのです。

悪いグリップのまた次回説明します。




上部頚椎専門アトラスオーソゴナル・カイロプラクティック

大阪府池田市の整体院【関西カイロプラクティック】
大阪市・豊中市・箕面市・伊丹市・川西市・宝塚市からもどうぞ!

阪急宝塚線 池田駅から南へ徒歩3分

電話番号 : 072−752−3702
営業時間 : 9:00〜12:00 14:00〜20:00
定休日  : 水曜・日曜(特定日を除き祝日も営業)

2011年03月15日

ゴルフとカイロプラクティック@

私は以前ゴルフインストラクターをしていた時期がありました。

ちょっとしたアドバイスでスイングが良くなることもあるのですが、どうしようもないケースもあります。

それは歪みが影響しているケースです。

例えば

・アドレスで左右の腰(骨盤)の高さが違う
・アドレスで左右の重心のアンバランス
・アドレスでの骨盤の角度(重心がかかとやつま先に乗りすぎる)
・肩の高さ
・バックスイングで体重が右足に乗らない
・フィニッシュで重心が左足に乗らない
・肩が回らない

などなど


歪みが関係している場合はどうしようもありません。

根本的には歪みが関係しているのですが、ちょっとした工夫で改善される可能性があります。

例えば体の回転に重要な大腰筋という筋肉があります。

大腰筋が体の回旋において非常に重要な役割を担っています。

大腰筋.gif
(『カパンディ 関節の生理学』より引用)

上記のように右に回旋するときは左の大腰筋が緊張します。右の大腰筋は弛緩します。

右利きの人ではこの動きができないとバックスイングで体重が右に乗らず、腰が引ける状態になってしまいます。

歪みの影響でこの筋肉のコントロールができなくなるケースがあります。

ではどうしたらいいのでしょう?

歪みを矯正するのが一番大事ですが、工夫次第でコントロールできますので、その方法を紹介します。

まずは大腰筋について説明します。

大腰筋は腎臓という臓器と深い関わりがあります。腎臓にとっての栄養源は水・必須脂肪酸です。

必須脂肪酸についてはこちら

腎臓が弱っている時はバックスイングがうまくいかなくなります。そんな時は水を1日2リットルくらいしっかり飲んだり、必須脂肪酸を摂ったりすることがプラスになる可能性があります。

コーヒーなどのカフェイン飲料・アルコール・辛いものなどは腎臓に負担を掛けるので避けましょう。とくにゴルフラウンド時の昼休憩でのカレーには注意しましょう。

その他にできることは腎臓のツボを刺激する方法があります。

腎臓のツボはおへその斜め上3cmくらいのところにあります。お腹の筋肉を緩めた状態で30秒程度、円を描くようにマッサージしてください。

効果があるかもしれません。

是非試してみてください。わーい(嬉しい顔)



ゴルフの上達にもカイロプラクティックがおすすめ

大阪府池田市の整体院【関西カイロプラクティック】
大阪市・豊中市・箕面市・伊丹市・川西市・宝塚市からもどうぞ!

阪急宝塚線 池田駅から南へ徒歩3分

電話番号 : 072−752−3702
営業時間 : 9:00〜12:00 14:00〜20:00
定休日  : 水曜・日曜(特定日を除き祝日も営業)