2012年04月01日

ゴルフスイングにおいて形よりも身体の動かす順番が重要ですC

P1020661.JPG@重心を右足(右股関節)に移す。

http://kansai-chiro.sblo.jp/?1325824626

A右足を軸に腰を回転させる。

http://kansai-chiro.sblo.jp/article/52884194.html?1330560837


B肘を曲げながら上半身を捻る。これでトップ完成

http://kansai-chiro.sblo.jp/article/54227736.html?1333237317


次はC腰を構えの位置に戻しながら、重心を左に移す。についてお話しします。

P1020661.jpg

トップが完成したらそこから、腰を正面(構えの位置)に戻します。切り返しです。

構えの位置より腰が開いたり、左にずれたりしてはいけません。必ず構えの位置です。

こつとしては、右に重心が乗ったままになりやすいので、きっかけとして右足を蹴ると元の腰の位置に戻りやすくなります。

蹴るといっても、かかとを少し上げ、右腰が下がらないように少し上げる感じです。

切り返しができたら、あとはインパクトです。

次はD左足を軸に腰を回転させる。これについてはまた次回にお話しします。





アトラスオーソゴナル・カイロプラクティックとフィシオエナジェティック検査法

大阪府池田市の整体院【関西カイロプラクティック】
大阪市・豊中市・箕面市・伊丹市・川西市・宝塚市からもどうぞ!

阪急宝塚線 池田駅から南へ徒歩3分

電話番号 : 072−752−3702
営業時間 : 9:00〜12:00 14:00〜20:00
定休日  : 水曜・日曜(特定日を除き祝日も営業)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54755772
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック