2016年04月04日

手技療法による被害

こんにちは。大阪府池田市【関西カイロプラクティック】のホリスティックセラピストの鹿島 佑介です。

先日クローズアップ現代というNHKの番組でマッサージなどの手技療法による被害の問題について放送されていました。見た方もおられると思います

http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail_3768.html

https://youtu.be/RjsQ_IWz9_0

この番組を見て思うことはたくさんあります。

例えば毛細血管に損傷を受けた方の例で言うと

1、もともと毛細血管がもろい原因があるということ
2、毛細血管がもろい人が強く血管に刺激を受けたので血管が損傷したということ
3、自分自身も気をつけないといけないということ

決して施術者が悪くないといっているのではなく、悪いんです。そういう人もいるかもしれないことを想定に入れてないということです。

肋骨なんて簡単に折れます。血管なんて簡単に傷つきます。

当院では体を強く触るのは足裏くらいですでので大丈夫だとは思います(足裏は強くしないと、こそばくて耐えられません)。しかしそれ以外にもチャップマン反射点や経穴を刺激する場合も気をつけないといけませんね。血栓がある場合なんかは要注意ですね。

代替医療での事故について思うことは

1、日本の代替医療の法整備が遅れていること
2、日本の法律が現在の状況に合ってないということ
3、自分自身、無資格なので資格を持っている方よりも勉強しないといけないということ

この問題について話し出すと長くなりすぎるのでこれくらいで(笑)




上部頚椎カイロプラクティックとホリスティックキネシオロジー
大阪府池田市の整体院【関西カイロプラクティック】
大阪市・豊中市・箕面市・伊丹市・川西市・宝塚市からもどうぞ!

阪急宝塚線 池田駅から南へ徒歩3分
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F

電話番号 : 072−752−3702
営業時間 : 9:00〜12:00 14:00〜20:00
定休日 : 水曜・日曜(特定日を除き祝日も営業)
アメブロ : 治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
FACEBOOK : 関西カイロプラクティック
posted by osaru8115 at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康情報