2016年12月18日

人を裁いてはいけません

こんにちは。大阪府池田市の施術院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

ある医療サイトが叩かれてますね。

そのきっかけとなった記事を必死で批判したり裁いたりしている方がたくさんいます。

私は記事を見て面白いと思いましたが、、、

私個人としてはこういう情報をあまり制限しても無駄だと思っています。制限すればするほど、ウソだらけになりそうな気がします。

私自身、人を批判したり裁いたりして後悔したことは多々あります。

過去に「あほん○ん」とか言ってる人の情報をシェアしている方に間接的に注意したことがあります。

「患者の会」を利用して自分の地位を上げようとしている方を批判したことがあります。

結果、私自身が落ち込みました(笑)ほっときゃよかったと・・・

結局人を裁くと自分が傷つきます。集合意識ですべての人はつながっていますからね。

人を裁く人を許せないという信念システム ⇒ 結局人を裁いている自分が許せない、となってしまっているのかもしれません。

世の中の情報はほとんどウソですので本当に難しいです。でも裁いてはいけませんね。

例えば、整体師がセクハラで捕まったことに対して批判している方がいます。でも、もしその人がはめられたとしたら?

もちろんわかりませんし、本当に悪いことをしたのかもしれません。ですので人を裁いてはいけません。

例えば、ある芸能人が交通事故でひき逃げとあります。私はそれを裁く権利はありません。もちろん親しい人が言うことは問題ないですが、赤の他人が裁いてはいけません。

何せ相手はタクシーです。もしかしたらこんなことかもしれません(今からいうことは私の妄想です。これは過去私が起こした事故での経験を参考にした妄想です。もちろん悪いのは私です。)

こつんと当たったとします。タクシードライバーは、「めんどくさいからいいや」と思ったかもしれません。もしかしたら自分にも非があるし、自分の給料に影響するかもしれない、と思ったのかもしれません。当ててしまった方は一度止まったが、当たったと思われる車は止まらないで行ってしまった。

警察を呼ぼうかと思ったけど、もしかしたら許してくれたのかな?

ところがタクシーの傷が上司に見つかっちゃいました。「これはなんだ」と上司に言われました。「実は当て逃げされました」

タクシーが契約している保険屋はすごいです(私の妄想です)。「とりあえず入院して」、「診断書は適当に書かせるから」

となったのかもしれません。事故を起こした罪悪感があるので、タクシー側には何も言えません。(もちろん当てた方が悪いんですよ!!)

病院にお見舞いに行ったら看護婦さんから話を聞きました。タクシー運転手さんの具合はどうですか?「今からいうことは独り言ね。なんの症状もないし何の検査もしてないよ。」

タクシードライバーさんは気まずそうです。「大丈夫だから」と。

でも当てたのは自分だから悪いのは自分、何も言えません。

あくまで妄想です。

もう十分反省しているから、それ以上に周りの人は裁いてはいけません。



上部頚椎カイロプラクティックとホリスティックキネシオロジー
大阪府池田市の整体院【関西カイロプラクティック】
大阪市・豊中市・箕面市・伊丹市・川西市・宝塚市からもどうぞ!

阪急宝塚線 池田駅から南へ徒歩3分
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F

電話番号 : 072−752−3702
営業時間 : 9:00〜12:00 14:00〜20:00
定休日 : 水曜・日曜(特定日を除き祝日も営業)
アメブロ : 治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
スマホ用HP:大阪府池田市のホリスティック療法院【関西カイロプラクティック】
FACEBOOK : 関西カイロプラクティック
posted by osaru8115 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記